書道新世紀001

書道展 ソングパフォーマンス「栄光の影に~春秋戦国時代~」

新生書道展「常若」MIKA ソングパフォーマンス
ー栄光の影に~春秋戦国時代~-
作詞:佐竹正児 作曲・編曲:大井洋輔 歌:MIKA 音楽コーディネート:藤原暢之 総合プロデュース:佐竹正児

栄光の影に~春秋戦国時代~

白い花びらが舞う 時が手で招くように 儚く
贄の花びらが舞う 深い愛抱いたまま
乱れ狂う 世界に舞い降りた天使も
最後はなにかを欲しがる?

遠く光る星をこの手につかめば
生きた証し残す 君を殺めたとしても


黒い花びらが舞う 黄泉に逝く恐れから 儚く
赤い花びらが舞う 深い海染めるまで
あふれるエゴと 笑顔の間から 帝も
最期になにかを残せる?

遠く光る星をこの手につかめば
生きた証し残す 僕を殺めたとしても

遠く光る星をこの手につかめば
生きた証し残す 心のままに
遠く光る星をこの手につかめば
生きた証し残す すべて殺めたとしても
そんぐぱふぉーまんす

↑ PAGE TOP