h1テキスト入力場所です。titleタグの次に重要なので念入りに考えてワードを盛り込みましょう。

新型コロナウイルスについて

通塾者の皆様へ

平素よりエス・フィールズグループ書道庵への通塾ありがとうございます。

 さて、コロナウイルス感染防止策の緊急事態宣言発出がなされたことによる問合せが急増しておりますので、エス・フィールズグループ書道庵としての見解をお伝えします。

 一生に一度あるかないかの未曽有の出来事に、あらゆる方々が不安な日々を過ごしているはずです。
 そんな中、ニュース番組が「衝撃の・・・」「脅威の・・・」といった発言や、恐怖映画に使われるような恐怖を煽る効果音が入っていたりと、 事実報道以外の人の感情を左右する「恐怖心を煽る発言や行為」などが多く見られます。
 ですので、まずはいろんな情報が溢れかえっている中で、テレビで言ってるから、、、ではなく、冷静に理解することが重要です。

 きちんと理解するには情報を集め、精査して選択しなければなりません。それができないと、、、今まさに起きている事ですが、 緊急事態宣言が発出されたから、急いで食料品を買い占め、、、なんでもかんでも抑制、、、と過剰に反応せざるをえなくなります。

 緊急事態宣言が出ても、コンビニエンスストアやレストランは休業要請しません、、、品物は十分ありますから、、、としているのに「緊急事態宣言が出たので食料品の買い物に毎日行ってはいけないのですか」といった類いの質問が多数寄せられているそうです。

 きっと緊急事態宣言の内容をよく知らずに、その言葉にただ危機感を抱いている方が多いのではないかと推測します。
 過剰な反応は混乱を招きかねないのと、コロナ終息後の経済への多大な影響を及ぼす可能性が高まります。

 迷惑をかけないということは実はとても難しいことです。
1、やみくもに多数の方が外出を止めると外食産業やホテルといわず、ほとんどの企業は縮小、連鎖倒産に陥ります。

2、失業者が増え、倒産多数なので再就職先は見当たらず、生きる為に暴動や犯罪といった、今度はウイルスではなく、一番見たくない同じ人間同士の物や命の奪い合いとなるかもしれません。
※日本男子は草食系、、、とか言われていますが、わずか数十年前、神風特別攻撃隊や学園闘争など覚悟を決めた行動やスピリッツがあり、そのDNAは間違いなく受け継がれているはずですので侮れません。

3、手厚い保証として給付金や助成金UPが出来ればありがたい話ですが、歳出が増える=国の借金(現在マイナス1000兆円規模)も更に増加。
4、倒産や企業縮小で生産の減少による税収激減、生産数が減ると物価が上がり、さらに消費が減ると、結局は納める税金が激増して自分たちや子供たちの将来に大きく跳ね返ってきます。

 だからといって経済を重視してコロナ感染を軽視しているわけではなく、正しく理解し、正しく恐れることが重要と考えます。守るところはしっかり守り、そうでないところは普通に対応することが大切ではないでしょうか。


 ワクチンや薬ができるまでのあいだ、私たちの持っている防御ツールはマスク、手洗い、消毒です。空気感染しないという研究結果を信じるとすると、それらのツールはある程度有効だと判断できます。

 そんな中、若者や40~50代の男性感染者が多いのは、夜にマスクをしない場所で酒を飲んだり話したりしているからだと容易に想像がつきます。なので酒類提供は19時まで、閉店20時と細かく提示されています。

(例)下の表は、東京都防災ホームページに掲載されているものです。
 種類欄は「遊興施設等」の次は「大学・学習塾等」となっています。あいうえお順になっていないということは、おそらく重要視している項目から載せている可能性が高いと思われます。

 施設の欄を見ると、どれもマスクを外さないといけなかったり、娯楽といった類いです。
 これが「不要不急」「密集・密閉・密接」という言葉の主たるターゲットであることは容易に想像がつきます。


<緊急事態宣言時の措置>
■ナイトクラブ、バー、ネットカフェ、カラオケボックス、ライブハウス等の遊興場
■体育館、ボーリング場、スポーツクラブ等の運動施設、パチンコ屋、ゲームセンター等の施設
■大学、専修学校、ホテル、博物館、学習塾等(床面積1000㎡超えるものに限る)
■飲食店、居酒屋(夜8時までの営業) etc

これらを見ると、
□不特定多数の出入りと収容人数多数の場所:保菌者の出入りする確率が高い
□運動等による呼吸数UP:呼吸が「はあはあ」や、マイクで大声を出すと、マスクをしていても、つばが飛沫する確率が高い
□飲食:マスクを外さないと飲んだり食べたりできないうえ、会話をすると飛沫を防ぎようがない

■(例)3人家族のケースで考えてみたいと思います。
□不特定多数が出入りする場所(ストア等)で買い物をして帰る母親
□電車に乗り、会社に出社して多数の人と会話して帰る父親
□保育園や学童から帰る子供
  リビングに集まり、一緒に食事(特に対面)をしたり会話し、入浴や就寝等(マスクを外す行為)をした場合、実は自宅ではマスクをしていない時間が長いので、気を緩めず対応することが大切です。

<3 密>
 その他 3密が判断基準になっていますが、その内容は、
■密閉空間(換気の悪い密閉空間)
■密集場所(多くの人が密集)
■密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声)

「緊急事態宣言の措置」からきちんと状況を汲み取り、目の前のことだけにとらわれず、過剰な反応を起こさないよう国民ひとりひとりが行動すべき時だと考えます。


 そう考えると、マスクを外すことがなく、会話も極めて少なく、換気ができ、アルコール(エタノール)消毒などを行っている書道教室は、とても安心安全だと考えております。
 また、散歩同様、ストレス発散に書道はとても重要で、不要とは考えておりません。

 移動に関しましても、JR環状線など電車の乗車率が大幅減少との発表もありました。
 改札に近いから、階段に近いから、という理由で車両を選ばず、空いている時間や1本ずらしたりすれば密集をかなり回避できると思います。

 ですので書道庵と致しましては通常通り開校、振替、全休対応とさせて頂きますので、よろしくお願い致します。それでも不安、、、と思われる方に関しましては、自己判断にてお休み等をお知らせください。

 命にかかわることですから、自他ともに情報を判断し、現状の正しい認識がなされると判断しておりましたので、あえてホームページにコメント掲載をしておりませんでしたが、対応に追われるほど問い合わせがありますので、ここに明記させて頂きました。
 ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

 今こそ国民の代表である政治家が手腕を発揮して、良いバランスで進めてもらいたいものです。

↑ PAGE TOP