学習塾「文武ラボ」恵比寿校

コロナウイルスに関して

 コロナウイルス感染防止策の緊急事態宣言発出による問い合わせが急増しております。

 一生に一度あるかないかの未曽有の出来事に、あらゆる方々が不安な日々を過ごしているはずです。
  そんな中、ニュース番組が「衝撃の・・・」「脅威の・・・」といった発言や、恐怖映画に使われるような恐怖を煽る効果音が入っていたりと、 事実報道以外の人の感情を左右する「恐怖心を煽る発言や行為」などが多く見られます。

  ですので、まずはいろんな情報があふれかえっていますので、テレビで言ってるから、、、ではなく、冷静に理解することが重要です。ちゃんと理解するには情報を集め、精査して選択しなければなりません。
 それができないと、、、今まさに起きていることですが、 緊急事態宣言が発出されたから、急いで食料品を買い占め、、、なんでもかんでも抑制、、、と過剰に反応せざるをえなくなります。

緊急事態宣言がでても、コンビニエンスストアやレストランは休業要請しません、、、品物は十分ありますから、、、としているのに、 「緊急事態宣言が出たので食料品の買い物に毎日行ってはいけないのですか」という質問が多数寄せられているそうです。
  きっと緊急事態宣言の内容をよく知らずに、その言葉にただ危機感を抱いている方が多いのではないかと推測します。

  過剰な反応は混乱を招きかねないのと、コロナ終息後の経済への多大な影響を及ぼす可能性が高くなります。
  これはまさしく本を読むときに必要な、行間を読む、ということに通じると思います。テストで言えば問題の理解はもちろんですが、この問題を通して出題者は何を聞いてきているのか! が最重要だと思っています。

  文武ラボでは「行間を読める」子どもたちの育成に力を注いでいきます。行間が読める子供たちが大人になった将来、これはとても楽しみでなりません。

  子供に希望が持てる!! 将来を託せる!!
  子供たちの育成のお手伝いができるのが塾であり、文武ラボだと考えます。